人気No.1商品 電解質ドリンク『GO ハイドロ』

特徴:

電解質のカリウムとナトリウムが含まれているスポーツドリンクで、運動中に体液のバランスを保つのに役立ちます。

1本の中に20粒の十円玉サイズのラムネのような発泡性のタブレットが入っています。1粒(4.2g)のタブレットを 500mlの水に入れると発泡して溶けます。

 

・電解質(ナトリウム、カリウム)を含んでいるので、疲労を防ぎ、最高の身体的パフォーマンスを発揮できるようにサポートします

・経口保水液のようにより体液に近い塩分濃度のため、水を飲むよりもより効率的に電解質を摂取することができる

・低糖質低カロリー (500mlあたり7-9kcal)

・1本あたり、4.2gのタブレット20個

 

フレーバー:

SHOP BELOW

ポイント1:

経口補水液のように体液に近い塩分濃度で、糖質が少ないため、低カロリーで電解質を効率的に摂取できる

GOハイドロは、経口保水液のようにより体液に近い塩分濃度のため、水を飲むよりもより効率的に電解質を摂取することができることが科学的に証明されています。また、糖質が他のスポーツドリンクと比べて少ないため、カロリーが500mlあたり、9kcalと低いことが特徴です。(多くのスポーツドリンクは500mlあたり、100kcal前後、経口補水液は500mlあたり、50kcal前後)

中強度の運動をすると、環境条件にもよりますが、1時間に2リットルの汗をかき、水分と電解質(水と混ざると電気を通す必須の化学物質、例:ナトリウムとカリウム)が失われ、脱水症状が起こり、疲労の主な原因になります。脱水状態になると、体温が上昇し、心拍数が上がり、炭水化物の貯蔵量がより早く減り、運動がより激しくなったと感じます。

GOハイドロにはカリウムとナトリウムが含まれており、運動中に体液のバランスを保つのに役立ちます。効率的に水分を補給し、運動やスポーツ中のエネルギーレベルを維持することで、疲労を防ぎ、最高のパフォーマンスを発揮することができます


ポイント2:

3種類の味から選べて、濃すぎずサラッと美味しく飲める!500mlあたりのコストは40円以下でコスパが良い!

 


ポイント3:

ラムネのようなタブレット1粒を水に溶かすだけなので、持ち運びが楽でドリンク作りが簡単!

500mlあたりの水に1粒のタブレットを 入れると、ラムネのように溶けます。スポーツドリンクパウダーの袋を大量に持ち運ばなくていいため、持ち運びやドリンク作りが簡単です。


ポイント4:

世界最先端のスポーツ科学とトップアスリートの協力をもとに開発され、世界の100以上のプロスポーツチームに所属するトップアスリートが摂取している。

GO ハイドロは、2008年の北京オリンピックで真夏の直射日光があたる海上の過酷な環境でプレーする英国セーリングチームの最適な水分補給のために世界最先端のスポーツ科学をもとに開発されました。現在では、欧州強豪サイクリング、サッカー、ラグビーのプロチームや、米国代表トライアスロンなどの各国代表チームなど、世界中の100以上のプロスポーツチームのパフォーマンスをサポートしています。


ポイント5:

SiSの製造施設・全商品は、スポーツで禁止されている様々な物質について、製品が検査されたことを保証する『インフォームド・スポーツ』の認定を受けている

弊社の工場から出荷される製品は、世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の禁止物質リストに対して検査されており、プロアスリートでも、使用にできるように品質管理を行なっておりますので、ご安心ください。

SHOP BELOW

GOハイドロの摂取方法

 

【運動前】

2〜4時間に体重1kgあたり5〜10mlを摂取してください。
例:体重60kgの場合 300-600ml

 

【運動中】

運動量や個人の好みにもよりますが、500ml程度の水を1時間に1回飲むか、喉が渇いたときに飲んでください。

 

【運動後】

運動中に失った体重1kgごとに、運動後に1.5Lの水分を摂取して、十分な水分補給をしてください。

 

★スポーツ科学アドバイス:運動中の水分補給の目的は発汗によって体重の2〜3%以上を失わないようにすることです。そのためには、自分の発汗量を計算して把握しましょう。発汗によって失われた体重 = トレーニング前の体重 – トレーニング後の体重 - 摂取した水分や食べ物の重さ(目安1000ml=1kg)

 

 

※注意点

・ナトリウム(塩分)の過剰摂取を避けるため、1日4錠を超えて摂取しないでください。GO エレクトロライト(電解質) パウダーやジェルなどと共に摂取する場合は、お気をつけください。

 

 

※GOハイドロとGO エレクトロライト(電解質) パウダーの違いは?

GOハイドロ

汗で失われる電解質300mgを水に溶かして摂取するので、炭水化物は0.8gのみで、カロリーはほとんどありません。運動前やエネルギー補給を目的としない90分以下のセッションでの水分補給にお使いください。

GO エレクトロライト(電解質) パウダー

GO エレクトロライト(電解質) パウダーは電解質だけでなく、素早く吸収されやすい炭水化物36gが含まれているので、エネルギー補給が必要な場合の水分補給に最適です。