1. 世界中のトップサイクリストがSiSの商品を摂取して、結果を残している。

2. 【ドーピングの心配なし】

SiSの製造施設・全商品は、スポーツで禁止されている様々な物質について、製品が検査されたことを保証する『インフォームド・スポーツ』の認定を受けている。

弊社の工場から出荷される製品は、世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の禁止物質リストに対して検査されており、プロアスリートでも、使用にできるように品質管理を行なっておりますので、ご安心ください。

3. 世界最先端のスポーツ科学とトップアスリートの協力をもとに開発されている持久力向上に特化したブランドである。

 SiSの商品は世界有数のスポーツ科学機関であるリバプール・ジョン・ムーア大学での研究と、イギリスのプロサイクリングチームであるINEOS Grenadiersをはじめとするトップアスリートの協力をもとに長い年月をかけて開発されています。



 

サイクリングにおいて、競技レベルにかかわらず、栄養は非常に重要で、パフォーマンスに大きな違いをもたらします。

サイクリングの栄養に関する3つのポイント

 1. 水分補給(電解質)

 2. エネルギー補給(炭水化物)

 3. 疲労回復

この3つのポイントを掴んで正しく栄養摂取できれば、ロングライドをより楽しく、翌日の痛みを軽減し、エネルギーを使い果たし、気分が悪くなること(ハンガーノック)を確実に回避することができます。

 

① 水分補給(電解質)

摂取目安:1日に2.5~3.5リットルの電解質を含んだ水分を摂取する

水分補給は日常的に重要であり、1日に2.5~3.5リットルの水を飲むことを目標にしてください。しかし、トレーニングやレースの日は、汗で失われる水分や塩分が多いため、必要量が増えます。ライドの前と最中にしっかりと水分補給をして、この点を考慮することが重要です。水分と電解質の必要性を満たさないと、脱水症状を引き起こします。パフォーマンスに悪影響を及ぼすのはもちろんですが、それ以上に健康に重大な影響を及ぼす可能性があるため、水分補給のレベルを維持することが重要です。

 

サイクリング前

十分な水分補給をするために、毎日のガイドラインに加えて、ライドの少なくとも2~3時間前に500~1000mlの水分を摂取してください。GO エレクトロライトパウダーGO ハイドロタブレットを摂取すると発汗によって失われる電解質(ナトリウム)を補給することができます。

 

サイクリング中

ライディング中は、体重の2~3%以下の減量を目指しましょう。水分補給の必要性は個人差がありますので、ライドの前後に体重を測ることで、必要な水分補給ができたかどうかを判断することができます。まずは、1時間あたり500mlの水分を摂取することを目標としますが、暑い時期には必要量が増えることを覚えておいてください。繰り返しになりますが、GO エレクトロライトパウダーが最良の選択肢ですが、追加の炭水化物を必要としない短時間のライドではGO ハイドロタブレットに切り替えることを検討してください。

 

【GO エレクトロライトパウダー】電解質・炭水化物

・水に溶かす(追加)

・GO エレクトロライト(電解質) パウダーは電解質だけでなく、素早く吸収されやすい炭水化物36gが含まれているので、エネルギー補給が必要な場合の水分補給に最適です。


【GO ハイドロタブレット】電解質

・電解質のカリウムとナトリウムが含まれており、運動中に体液のバランスを保つのに役立ちます。

・500mlのお水に混ぜると、ラムネのように発砲

・経口保水液のように、より体液に近い塩分濃度のため、水を飲むよりもより効率的に電解質を摂取することができます。

・経口補水液やスポーツドリンクと比べると、低糖質低カロリーで、薄いフルーツ味で飲みやすいです。 (500mlあたり7-9kcal)



② エネルギー補給(炭水化物)

筋グリコーゲンとして蓄えられている炭水化物は、強い負荷がかかっている時の主要なエネルギー源です。十分なエネルギーを補給するためには、事前にどのくらいのエネルギー補給が必要なのかを計算しておくことが大切です。例えば、走行時間が長ければ長いほど、走行前と走行中に必要な炭水化物の量は多くなります。

 

サイクリング前日

摂取目安:ライド24時間前に少なくとも8g/kgの炭水化物を摂取する

長い距離を走る場合は、事前に十分な計画を立てる必要があります。炭水化物の摂取量を測らなくて済むように、すべての食事に炭水化物が含まれていることを確認し、1日のうち3回は高炭水化物のおやつを食べましょう。

 

サイクリング前当日

ライディングの3時間前までに、炭水化物を多く含む食事を摂るようにしましょう。最初にお粥を食べたり、昼食にパスタを食べたりするとよいでしょう。ライディングの30分前に、GO エナジーベイクドを食べてエネルギーを補給してください。

 

【GO エナジーベイクド】炭水化物

・30gの炭水化物が入ったフルーツ味の固めのおまんじゅうのような補給食です。

・持久スポーツでは、パフォーマンスを向上させ、疲労の発生を遅らせるために、1時間当たり60−90gの炭水化物を補給することが推奨されています。
 
・1個のGOエナジーベイクドには、吸収率がとても良いと言われているぶどう糖10gを含む、炭水化物30gが含まれています。



走行中

摂取目安:1時間ごとに60g-90gの炭水化物を摂取する(20分ごとに20-30g

最初の1時間で60gの炭水化物を摂取することが重要です。最初はお腹が空いていなかったとしても、30km後には摂取した効果を感じはじめる可能性が高いです。

摂取例:最初の1時間でGO エレクトロライト(電解質) エネジージェル36gGO エナジーバー30gの炭水化物を摂取してください。次の1時間でGO エナジーベイクド30g20分間隔で3つの20gGO アイソトニック エナジージェルを摂取してください。

※ライドの早い段階では固形物を、遅い段階ではジェルを摂るようにしましょう。ジェルのアイソトニックな性質は、固形物や水分よりも早く炭水化物を吸収することを意味し、後半に特に効果的です。

 

【GO エレクトロライト(電解質) エネジージェル】炭水化物・電解質

・試合前やハーフタイム時のエネルギー、電解質摂取に適しています。

・片手でも簡単に摂取できる、ジェルタイプの商品です。

・消化しやすい炭水化物(22g)(マルトデキストリン)を高速補給してエネルギーにするだけでなく、118mgのナトリウム、9.5mgのカリウム、1.5mgのマグネシウムの電解質が含まれてます。

・安静時の体液と同じ濃度や浸透圧で作られたアイソトニックジェルで、糖質、塩分を素早く吸収することができます。


【GO アイソトニック エナジージェル】炭水化物

・エレクトライトジェルと同様。ライド中でも簡単に片手で摂取できるジェルタイプの商品です。

・エネルギー源となる炭水化物(マルトデキストリン)を、素早く吸収することができます。

・バナナやおにぎりなどの炭水化物補給と比べると、ジェル形式で摂取できるため、お腹が張りにくく、満腹感を感じにくいです。また、安静時の体液と同じ濃度や浸透圧で作られたアイソトニックジェルであるため、胃の中での吸収が早く、迅速にエネルギーを補給することができます。


【GOエナジーバー】炭水化物

・デーツやアプリコット、バナナなどのフルーツや、オーツやソイクリスプなどのシリアルをマルトデキストリンやソイプロテインなどと共にバー形状に凝縮した商品です。自然な甘さとエネルギーをお楽しみください。

・1時間あたり1/2本を目安に、または他の製品と併用して1時間あたり60gの炭水化物を摂取してください。



③ リカバリー(電解質・炭水化物・たんぱく質)

リカバリーには、水分補給、炭水化物補給、再構築のためのたんぱく質摂取を意識して、栄養摂取しましょう。DOMS(遅発性筋肉痛)を軽減し、翌日からのライディングに備えることができます。

 

水分補給

摂取目安:発汗によって失われた水分量の150%を補給する(ライドの前後に必ず体重を測ってください)

次の日にライドがある場合は特に重要になります。例えば、体重が0.8kg減少した場合は、1日の目安量(2.5~3.5リットル)に加えて800mlの水分を摂取してください。

 

炭水化物補給

摂取目安:3時間ごとに1.2g/kgの炭水化物を12時間かけて補給する。

ライド中に失われた炭水化物を補給することはとても重要です。

 

たんぱく質補給

摂取目安:1日に最低1.5g/kgのタンパク質を摂取する

ライド後のタンパク質摂取は、非常に重要です。タンパク質は運動で損傷した筋繊維を修復するのに重要な役割を果たします。

走行後に【REGO ラピッドリカバリー プロテインパウダー】を飲むことで、水分補給、栄養補給を行うことができます。その後の食事で、鶏肉、サーモン、豆類などのたんぱく質と、豊富な炭水化物を摂取してください。

 

【REGO ラピッドリカバリー プロテインパウダー】炭水化物・電解質・たんぱく質

・運動後30分以内にREGO ラピッドリカバリーを摂取して、炭水化物(23g)、タンパク質(20g)、電解質、ビタミン、ミネラル等を補給することで、次のセッションのためのリカバリーをサポートします。


【SiS ホエイプロテイン】たんぱく質

・ロイシン2.4~2.5gを含むBCAAを1食あたり5g以上含み、除脂肪体重の増加と維持をサポートする高いアミノ酸豊富です。

・フレーバーによって多少異なりますが、1食あたり22~23gのタンパク質を含んでいます。

・250mlのお水に3スクープ(30g)を混ぜてシェイクし、お召し上がりください。


【REGO チェリージュース】

・チェリーの中でも酸味の強いタルトチェリー(モンモランシーチェリー)の濃縮果汁(ジュース)です。

・こちらの果汁100%の商品を、200−300mlのお水に1本を混ぜてお召し上がりください。

・マラソンに効果的なドリンク・スーパーフードとして、近年注目を浴びています!

・メラトニン、フラボノイド、アントシアニンを豊富に含むので、リカバリーをサポートしてくれます。